缶!缶!缶!

小さい頃から、クッキー缶が大好きです。

いただきもので、クッキー缶がうちに来ると、うきうきして!

まずは全種類一周し(ひと通り食べ)、一瞬考えた後、もう一周…

あと下に何枚あるか確認しながら、味のバランスを調整しながらパクパク。

と、気がついたらほとんどなくなっていいたり。

そんな食いしん坊でも、いつも後回しで残る(最後には食べる)クッキーがありました。

それを見る度、

「ああ、私が好きなクッキーばかり入っているクッキーの箱がほしい!!!」

と、つよく思った幼い私。

クッキーを作るようになって、忘れていたその気持ちがふとまた沸き起こり。

もう、自分で、好きなクッキーだけのクッキー缶が作れるではないか!と気づいたのです。

たくさん焼いた日に、箱に詰めて楽しんでいました。

そしてクッキー缶を作ってほしいというありがたいご依頼をうけ、

たくさん焼いては詰めて焼いては詰めて…と、試作の日々。

自分の、となるとスイスイできることが、誰かの、となると、考えることもいろいろあり、奮闘しています。

喜んでいただけるクッキー缶になりますようなに!

新しい年に

昨年は、ありがとうございました。

思い描いていたことを実際に行動にうつし、ドキドキしながら進んでいけていたのかなと、思う一年。

今年は、突っ張りすぎてゆっくり考えれなかったことを改めて考え直しながら少しでも進んでいけたらいいかなと考えています。

私がクッキーを作る理由から、ショップカードなどの紙もの、作りたいクッキー、の再考。

そして、おざなりになりそうことを丁寧に。

今年は、かりぽりのクッキーを、わけあいっこおやつとして皆さんに召し上がっていただきたい、という大きな目標を掲げています。

母さんとして、クッキー屋として、比べず、焦らず、何に対しても楽しむ心を持っていきたいと思います。

よろしくお願い致します。

新しい年に

昨年は、クッキーづくりで終わり、今年はクッキーづくりではじまりました。

昨年末に我が家に新しい家族が加わり、賑やかなお正月。

一層お家の中でバタバタしております。

だから、なかなかお母さんの思うようにならないことも多く、ついつい焦りがちになってしまいます。

でも、この今のこども達がわらわら(不服を訴え文句を言いながらも)寄ってきてくれる状況を、せっかくなら楽しんでいきたいのです。

クッキー屋さんの活動も、比べず焦らず、自分なりに楽しみ、その中でも少しずつ前進していけたら、と思います。

クッキー屋、待望のクリスマス

クッキーがおいしい季節になりました。

しかも、世の中は、もうすぐクリスマス。

家では、お母さんが早くからクリスマスクッキーを焼き始めているので、いつもより早くクリスマスツリーが出ました。

そのツリーにかけるオーナメントクッキーを焼きました。

クリスマスツリーにかけると、まるでおあずけ状態ですが、本当にウキウキします。

カフェにも置いて頂いたり、BASEで販売させてもらったり。

たくさんの方に、クッキーでよりクリスマスを楽しんでいただけますように!

ビスコッティに目覚める

今まで、嫌いなわけではなかったのですが、自分で作るものではないと、どこかで思っていたビスコッティ。

ここ何ヶ月かで、ビスコッティをいただく機会が増え、その美味しいビスコッティを一瞬でお腹におさめてしまうことに気が付きまして。

もっと食べていたいなあ!

これは、自分で作るしかない!

という結論に達しました。

(遅いよ!!)

というわけで、ここ1、2ヶ月は、オーブン回してると思ったら、半数以上ビスコッティ、という日々。

焼いても焼いても焼き足りなくて、常に、瓶にビスコッティが常備されている状態に。

我が家の食べムラ大臣、2歳児も、かりかりが楽しいのか、ビスコッティはよくたべてくれます。

まだしばらくビスコッティ愛は続きそうです。

ああ、食べたくなってきた!

クッキーぎっしり便

ちょっと前にご依頼いただいた、クッキー詰め合わせ。

3歳の男の子の誕生日プレゼント。

おばあさまからお孫さんへでした。

電車やにんじんの好きなお孫さんのために、電車型クッキーやにんじんのかりぽりんを。

お母さんも楽しんでいただけるよう、紅茶、あんこ、黒糖クッキーを。

おばあさまからお孫さんと娘さんへの想いがつまったリクエストでした。

そんな優しいクッキーを焼かせていただけて、作る私も嬉しくて楽しくて。

ついつい袋に、リクエストより多めに入れてしまい、ぎっしりクッキーに。

ご親戚の方と召し上がるとお聞きしたので、皆さんでワイワイ喜んでいただけているといいなあ!

幸せなお仕事をさせて頂き、感謝です。

初売り子のマルシェ

今まで2回、マルシェにクッキーは出していましたが、初めて出店までイチから自分でやる、というのを経験しました。

クッキーを焼く時間よりも、ラベルシール作ったりショップカード作ったりの時間が長いとは知っていたけど。

今回はさらに、当日のディスプレイやこまごました準備がたくさんあり、頭がパンクしそうでした…

でも、なんとか本番無事に会場に乗り込め、開始時間ギリギリに準備完了。

どきどきしながら売り子をしました。

同じ会場で出店されている方々とコンタクトをとったり、お店に買いにいかせていただいたり。

初めてで心細かったのですが、励みになりました。

お客様も、わざわざ買いに来て下さりほ本当に嬉しかったです。

マルシェって、あったかいなあ!と。

お買い上げ頂いたお客様方が、クッキーで幸せな気持ちになれますように!

大舞台まで一週間!

はじめての自分が売り子になるマルシェまで一週間。

カフェとBASEで販売中のクッキーたちのことばかり考えていたら、とうとう一週間前。

今週末は、紙ものなどの準備を地味に頑張っていました。

直前に、ラインナップを変えようとしたため、ラベルシールも作り直し。

途中でプリンタがフリーズ、私のアタマがフリーズしたりしましたが。

ひとつひとつこなす度に、クッキー屋さんだ!という思いも増し、ドキドキ。

あと一週間、無傷で過ごせますように!

ついにお店に!

先日、近くのカフェに、クッキー持参でお話してきました。
憧れの委託販売‼決まりました!

このような機会をいただけるのは本当にありがたいです。
まだ知らない方に、召し上がっていただける可能性があるということです。

ますます気合を入れて頑張らないと行けないですね!