おなかとこころに、ひとかじりの愛を。

心とからだをこわし楽しく食べられなくなったり、母としておやつを与える立場になって考えること。

本来、おやつは楽しいもの。

決まりやしがらみから少しでも解放されますように。

卵・乳製品・白砂糖不使用は、絶対的な正義ではないと思います。

ただ、そういうことが、楽しく食べることの手助けになれば。

体に負担の少ないおやつなら食べられる、食べたいひとに。

あの子は食べられるのにこの子は食べられないという子に。

いつでも食べられるというクッキーのおおらかさ(包容力)をもって、ひとりでも多くの人に寄り添いたい。

おなかに、あたたかくなれば、心も満たされますように。



つくり手

山西 麻由美 

ちびっ子4にんのお母さん。名古屋市在住。

毎日、幼稚園の送り迎えをしながら、音読の宿題に耳を傾けながらクッキーを焼いています。



活動履歴

2018年 6月2日 大阪 「ひろがりマルシェ」出店

2018年 9月17日 名古屋「テニテオ主催 キッズフェスタ」出店

2019年 5月12日 名古屋「ママママルシェ」出店

2019年 8月2日 名古屋「テニテオ主催 コドママルシェ」出店

オンセブンデイズ上志段味店さま 出張販売

オンセブンデイズ長久手店さま 出張販売

愛知県瀬戸市感應寺「感應寺ベジマルシェ」に不定期出店

…以降、お知らせページに掲載しています