かりぽり缶の想い

おとなだって、心穏やかにひとりじめ。

(ちいさいひとだって、おとなのオイシイものを!)

自分に、大切なひとに、

優しくなれる、かりぽり時間

あの子から食べて、次はこの子で、最後にお楽しみで残しとく子はあの子!

眺めていると無意識に作戦を練るかりぽり母さん。

いや、でも母さんが抱えて食べてると、
年長坊やがあのクッキーを持ってくだろなあ、
食いしん坊お嬢がこのクッキーを根こそぎ食べようとするだろなあ、

うん、しょうがない、母さん食べてるのバレたらちょっとあげてもいいかなあ〜

なんて。 ・


大きいひとだけど、好きなものをひとり占めする幸せ。

小さいひとも大きいひとと同じものをおいしく食べられる幸せ。


そんなクッキー缶。

・・

かりぽりくきいのクッキー缶は、通常3種あります(ご用意できない月もございます)。

1番大きい、『めでタイりょうて缶』は、毎月中旬までにご予約を受付ける完全予約制の商品になります。

中くらいの『かりぽり缶』と、ちいさい『手のひら缶』は、季節により中身が変わることがあります。

こちらは、中旬頃からご予約を受け付けます。

かりぽり手のひら春缶
めでタイりょうて缶
かりぽり春缶

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です